relaxation Moon

「メタボ」ってどうやって改善するの?お腹周りが気になる人必見です!【栃木リラクゼーションMoon】

予約・お問い合わせはこちら

「メタボ」ってどうやって改善するの?お腹周りが気になる人必見です!【栃木リラクゼーションMoon】

「メタボ」ってどうやって改善するの?お腹周りが気になる人必見です!【栃木リラクゼーションMoon】

2022/08/07

「メタボリックシンドローム」という言葉を聞いたことが無いという人は少ないと思います。

メタボは、ただお腹周りが気になるだけではなく、心臓病や脳卒中といった命に関わる重大な病気になりやすくなる、とても深刻な問題です!

40歳以上の男性の2人に1人、女性は5人に1人がメタボやメタボ予備軍といわれているそうです。

 

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に高血圧・高血糖・脂質異常が組み合わさることで、心臓病や脳卒中などになりやすい状態のことを言います。

 

心臓病や脳卒中は主に動脈硬化によって引き起こされますが、動脈硬化の危険因子には「高血圧」「糖尿病」「脂質異常症」「タバコ」「肥満」があります。これらの危険因子が複数になれば動脈硬化が進行して、心臓病や脳卒中の危険性が高まってしまいます。

 

メタボの基準は、お腹周りが男性は85㎝以上、女性は90㎝以上あることが必須条件で、そのうえで➀脂質異常②高血圧③高血糖の3つのうち2つ以上の条件に当てはまると「メタボリックシンドローム」と診断されます。

 

メタボは、皮下脂肪ではなく内臓脂肪が増えることによって起こります。

内臓脂肪が多いと、さまざまな生活習慣病を引き起こす有害な物質をたくさん出します。

 

インスリンの働きを悪くして血糖を上昇させたり、血圧を上昇させたり、血栓を作り動脈硬化を促進させたり....

本当に怖いですよね!

 

でも、内臓脂肪は付きやすいけど落としやすいので、きちんと向き合って食生活を改善すれば減っていくものです。

注意点としては、炭水化物を少し減らして、早食いをせずゆっくりよく噛んで食べる。それから夜遅い時間の食事は避けましょう。

 

メタボ対策のために摂取した方が良い食べ物と飲み物をお伝えします。

➀きのこや海藻類➝食物繊維が豊富で血糖の急上昇を防いでくれます

②茶色い炭水化物➝精製された白い炭水化物は血糖値が上昇しやすいので茶色い炭水化物(玄米・蕎麦・全粒粉パンなど)

③青魚➝中性脂肪を下げる効果が期待できます

④納豆➝植物性タンパク質が豊富で、糖の分解吸収を緩やかにし脂肪の代謝を促します

⑤高カカオチョコレート➝カカオ成分70%以上のチョコレートは食物繊維が豊富で糖質の吸収を緩やかにしてくれて、脂肪を燃焼しやすくしてくれます

⑥ナッツ類➝クルミ・アーモンド・ピスタチオなどの無塩ナッツは中性脂肪を下げてくれます。1回に食べる量を調整する必要がありますが、長期的に摂取することで体重を減らす効果があると言われています。

⑦お茶➝ウーロン茶は、血圧や血糖値を低下させ、傷んだ血管を修復してくれる「アディポネクチン」をふやしてくれます。

⑧蒸留酒➝できればアルコールは控えていただきたいですが、どうしても飲む場合は、糖質たっぷりの「ビール・日本酒・ワイン」などの醸造酒ではなく、「ウイスキー」「焼酎」などの糖質が含まれない「蒸留酒」を選びましょう。

 

好きなものを好きなだけ食べて飲む生活を続けていては、健康的な体にはなれないし、痩せません。病気になって、病院に通う手間や費用を考えれば、少しずつでも食生活を意識して、痩せた方が利口だと思いませんか?

体も心も軽くなって、楽しい日々を送りましょう!!

 

----------------------------------------------------------------------
relaxation Moon
〒327-0846
栃木県佐野市若松町168 Natural Healing凛内
電話番号 : 090-4929-0272


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。